肥満によるリスクは多岐に渡ります。健康に関して言えば心臓病や高血圧、高血糖からくる生活習慣病や女性ならば月経異常など起こりうる症状は数え切れません。肥満であることで健康に良いことは一つもありません。肥満な方は今すぐ痩せる努力を!

  • ホーム
  • 肥満でも負担をかけず出来る運動について

肥満でも負担をかけず出来る運動について

体重について心配する女性

肥満はすでに現代病とまで言われるほど蔓延していて、早期改善を目的としたプログラムなども様々な場所で開催されています。
特別集中プログラムなどを利用することで一気に解消できる可能性は高くなりますが、時間や費用・体力的な部分で問題があるという人も少なくない為、「無理なく出来る運動」を継続的に行っていく方法に注目が集まっています。
肥満解消に効果があるのは、何らかの方法によって「代謝を上げる」と言うものです。

例えば、最も根本的かつ簡単な解消法としては「筋肉をつける」と言うものです。
筋肉はエネルギーの消費が大きい為、筋肉が増えることによって代謝量を増やすことができます。
増えた分を摂取していたのでは意味がありませんが、少なくともこれまで通りの摂取カロリーを維持していけば状況が悪化するという事は無くなります。
ただ、筋肉をつけるためのトレーニング(筋トレ)は負担も大きく、間違ったやり方で行うとケガの原因にもなってしまいます。

その為、初期段階の取り組みとしておすすめなのが「ストレッチ」です。
痩せていても肥満でもストレッチならば少ない負担で行うことができます。
特に肥満の人は急に運動することでケガの原因になってしまう可能性がある為、ゆっくりと筋肉や関節を運動に耐えられる状態に整えていくという事も大きな意味があります。
ストレッチで痩せるのかどうか疑問に感じている人も居るかもしれませんが、スポーツを経験している人であれば「ストレッチで大量の汗をかける」という事を知っています。
血行が良くなるだけでも代謝は上がるので、1時間~2時間かけてゆっくりと全身のストレッチをするというところから始めると、効果的な肥満解消効果が期待できます。

関連記事
人気記事一覧